【災害看護文献リスト】文献番号1~10



著者タイトル、書籍名、章番号雑誌、巻、号、年、出版社









































































1上羽加代子大阪ニュートラム暴走事故、その時看護はどう対応したか月刊ナースデータ、16(10):37-39、1995、10月その他
(社会/人的災害)
2黒田裕子救急本部での実際、地震発生から数日間を振り返って「こころの看護」1995年、春、第15号、サンルート・看護研修センター地震
3黒田裕子動、ドキュメント:宝塚市立総合体育館の救護所は「病院防災の指針」、1995年3月31日、第1版、日総研出版地震
4兵庫医科大学病院/看護部偏その時病院は、看護婦「病院防災の指針」、1995年3月31日、第1版、日総研出版地震
5大田紀子、蒲田澄子防災地からの提言「病院防災の指針」、1995年3月31日、第1版、日総研出版地震
6鎌田美智子看護教育の場での被災体験「病院防災の指針」、1995年3月31日、第1版、日総研出版地震
7井上米子バックアップ体制の重要性、P55-57「病院防災の指針」、1995年3月31日、第1版、日総研出版地震
8大町信子 医療とは危機管理そのもの「病院防災の指針」、1995年3月31日、第1版、日総研出版地震
9山田繁代特定機能病院における地震対策の検討-阪神大震災の経験を通して-「救急医療の試練、阪神・淡路大震災」編者:日本救急医学会災害医療検討委員会、メディカ出版地震
10篠田由美被災地域の救急医療センター、ドキュメント「救急医療の試練、阪神・淡路大震災」編者:日本救急医学会災害医療検討委員会、メディカ出版地震
 





Message

会員数:2016年6月末現在

名誉会員:4名
(うち2名は物故会員)
個人会員:1541名
組織会員:42組織
賛助会員:6組織

Link