Vol.16 No.2 Dec.2014

日本災害看護学会誌は、会員以外の方でもご購読いただけます。



Vol.16 No.2 Dec.2014
巻頭言別れと新たな旅立ちと―新理事会の抱負日本災害看護学会理事長山本あい子
追悼日本災害看護学会 理事 黒田裕子先生を偲んで福井大学宇田優子
報告日本赤十字看護職の国際活動の継続に影響する要素―フィリピン保健医療支援事業派遣者へのインタビューを通して―日本赤十字広島看護大学藤井知美
報告医療的ケアの必要な要介護者における自分自身の身体状況をふまえた災害に対する備えの認識金沢医科大学中井寿雄
報告訪問看護ステーションにおける災害対策の実態と相互支援ネットワークについての意向新潟県立看護大学片平伸子
報告被災地で支援活動を行う保健師の思いと活動の実際 ~岩手・宮城内陸地震の体験から~岩手県立大学田口美喜子
資料長崎原爆投下時における看護師の看護活動についての聞き取り調査鹿児島大学松成裕子
資料災害によってもたらされる子どもへの影響の文献的検討 ―発達段階ごとにみられる心理的特徴―森ノ宮医療大学佐藤寿哲
緊急レポート平成25年7、8月山口県・島根県での豪雨災害における調査報告山梨県立大学城戸口親史
緊急レポート平成25年10月に発生した台風26号による伊豆大島の台風被害における書道調査報告久留米大学病院岡﨑敦子


Message

会員数:2017年12月末現在

名誉会員:4名
(うち2名は物故会員)
個人会員:1,469名
組織会員:39組織
賛助会員:6組織

Link