日本災害看護学会とは

1) 災害看護に関する知識体系を確立する。
2) 災害看護に関する活動体制及び方法を開発する。
3) 災害看護学としての教育プログラム体系を確立する。
4) 災害看護に関する国際的研究ネットワークを開発する。
5) その他災害看護に関わる諸処の課題に取り組む。

こうした諸課題に体系的に取り組むために栄知を集め、それを共有し、真摯に批判しあう学会組織の活動を実践するために、当学会は設立されました。

2017年12月現在、本会には個人会員・組織会員・賛助会員合わせて約1,469名が在籍しております。




Message

会員数:2020年2月末現在

名誉会員5名
(うち物故会員2名)
個人会員:1,367名
組織会員:35組織
賛助会員:3組織

Link